アクセスカウンター
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK―プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方
  4. 基礎描写 » 
  5. デッサン » 
  6. 思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK―プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方
Information
How to

Motion Library

・ 手書きのイラストを自動でトレースする。(08/11/15) ただいま準備中です。
   
   

Books

Movie
・ CGWORLD 2008年12月号 vol.124(08/11/29) ・ ウォーリー(08/12/15)
・ スピード合格!色彩検定2級(08/11/14) ・ レッドクリフ Part I(08/12/9)
・ 魅せる写真術(08/11/11) ・ ハンサム★スーツ(08/12/5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

  • Genre:

思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK―プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方

思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK思いどおりのキャラが描けるテクニックBOOK—プロが教える魅力的なキャラ・背景・ストーリーの作り方
(2006/05)
著者/訳者名:東京アニメーター学院/監修
出版社名:成美堂出版
サイズ :143ページ/24cm
価格 :1,050円(税込)
Amazonで商品詳細を見る


ゆずぴーの声
おすすめ度:★★★☆☆
読んだ日:2007年7月20日
入手場所:Amazon
感想:私はキャラクターのアニメーターになりたいのですが3DCGの方だったので、絵に関しては全く勉強をしていませんでした。しかし、この本を読んでからは絵も前に比べると格段に上手くなった気がします。内容はかなりザックリとした事しか書いてありませが、初心者には十分な情報量です。私の場合は内容が薄い事でもっと知りたくなり、Webサイトなどで自分で調べたりして勉強したので上達したのかもしれません。
本の内容
・エディターレビュー

内容(「BOOK」データベースより)
この1冊で、はじめの線の描き方からストーリーの組み立て方までまるわかり。

内容(「MARC」データベースより)
人気のファンタジー系キャラを初心者でも上手に描けるテクニックブック。はじめの線の描き方から、キャラの創作、背景、一枚絵、そしてコマのあるまんがのストーリーの組み立て方まで、丁寧に解説する。
・カスタマーレビュー

はっきり言って大雑把 ★★☆☆☆
内容自体は広く浅く、といった印象。
「ここはどう描けばいいのか」といった詳しい事柄自体の説明がほとんどなく、
単に漫画を作る工程を見せられただけのようでした。
また、はっきり言ってどうでもいいようなキャラクターの作成例にページを割きすぎなのもマイナス。

ただし安価なのは魅力的ですね。実際に手に取ってから購入した方がいいと思います。

絵がマジで旨くなった! ★★★★★
絵を書くのが好きな私なのだが、なかなかうまく絵が書けなくて、何回も何回も書いても旨くなりゃしない…しかし!この本を買ってからは格段に腕が上がりました!まず顔の書き方の手本などが書いてあり、正面、横、斜め。表情の喜怒哀楽。男と女の書き方。頭から足のつけね、ファンタジーなキャラクターの書き方。風景の書き方。物の書き方。などと幅広く書き方の手本が満載です!1000円単位で買えて腕も上がる。まさに鬼に金棒とはこのこと!超が付くほどおすすめ!これを持って早速書いちゃいましょう!

マンガを描く工程の入門書 ★★★★★
マンガを描いてみたい、同人誌をやってみたい。
けれど、何から手をつけたらいいのか分からない。
そういった人にはお勧めの本です。

冒頭は、幻想水滸伝のキャラデザを手掛けた人などのインタビュー記事
から始まっていて、これからマンガを描いていこうという人への応援メ
ッセージなどが書かれています。

監修が東京アニメーター学院であるという事で値段もお手頃なのかなぁ
と思います。
インタビュー記事以降は、なんとなく学校の授業で使う事を意識してい
るかのような展開になっているように感じた。
マンガを完成させるためにはどんな事が必要なるかをプロセス順に説明
されていて、内容も分かり易いです。

マンガ作成の工程の始めから終わりまでを説明している本なので、動き
についてや表情についてなどの部分を深く掘り下げて書かれては居ませ
ん。
一通りマンガが描けて、もう一つ上のレベルに行こうという方にはお勧
めしません。
基本・基礎の確認や初心にちょっと戻りたいと思う人には良書だと思い
ます。

Amazonより
・もくじ
Creator’s Interview
1 描くための基本をおさえよう
2 キャラを創ってみよう
3 背景を描いてみよう
4 一枚絵を描いてみよう
5 コマのあるまんがを描いてみよう

-キャラデッサン- 関連書籍


この本が買えるサイト一覧
セブンアンドワイブックサービス4週連続ポイントアップキャンペーンTSUTAYA onlineブックオフオンライン総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」ユーブック
スポンサーサイト

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://cgcreaterslibrary.blog36.fc2.com/tb.php/17-c67394a9 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

検索フォーム
[サイト内検索]

[Google]

[Amazon]
ゆずぴーのおすすめ商品
キーワード

映画 CG アニメーション キャラクター モデリング Maya エフェクト テクスチャ ダイナミクス デッサン レンダリング ライティング AfterEffects 色彩 デザイン 3DCG 2D カメラ プラグイン 合成 Adobe 3D フィルタ マテリアル メタセコイヤ マンガ 写真 3dsmax 技術書  テクスチャー クリエーター 人体 

カテゴリ
ゆずぴーの読みたい本
カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
 ・CGリンク集

ランキング
ブログパーツ
 
人気商品ランキング
順位
商品
件数
PR
Maya2008の学生・教員版
1
ヒューマンCGキャラクター―CG WORLD ARCHIVES
2
2
CGモデリングバラエティ―CG WORLD ARCHIVES
1
3
アニメーターズ・サバイバルキット
1
4
スピード合格!色彩検定2級
1
5
Production Studio マスター After Effects
1
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
PR
Mayaの買い方いろいろWinMac
   
スポンサーリンク
Powered By
Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

TSUTAYA online

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。