アクセスカウンター
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. -Autodesk公認- AUTODESK MAYA オフィシャルトレーニングブック2 日本語ユーザ・インターフェース対応
  4. 3DCG » 
  5. Maya » 
  6. -Autodesk公認- AUTODESK MAYA オフィシャルトレーニングブック2 日本語ユーザ・インターフェース対応
Information
How to

Motion Library

・ 手書きのイラストを自動でトレースする。(08/11/15) ただいま準備中です。
   
   

Books

Movie
・ CGWORLD 2008年12月号 vol.124(08/11/29) ・ ウォーリー(08/12/15)
・ スピード合格!色彩検定2級(08/11/14) ・ レッドクリフ Part I(08/12/9)
・ 魅せる写真術(08/11/11) ・ ハンサム★スーツ(08/12/5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

  • Genre:

-Autodesk公認- AUTODESK MAYA オフィシャルトレーニングブック2 日本語ユーザ・インターフェース対応

-Autodesk公認- AUTODESK MAYA オフィシャルトレーニングブック2 日本語ユーザ・インターフェース対応-Autodesk公認- AUTODESK MAYA オフィシャルトレーニングブック2 日本語ユーザ・インターフェース対応(2007/12/25)
著者:株式会社ワークスコーポレーション
装丁: フルカラー / B5版 / 472ページ
付録:DVD-ROM(サンプルデータ)
価格: 6,800円(本体価格 6,476円)
Amazonで商品詳細を見る


ゆずぴーの声
おすすめ度:★★★★
読んだ日:2008年2月14日~現在
入手場所:Amazon
感想:この本は初心者がわかりやすいように作成例を見ながら自分も作成するというやり方なので、作業を進めるごとに達成感が得られました。しかし、作業を進めている途中に作り方を省いている物も出てきてチューリアルなどを見ながら進めるしかなかないページもありました。これは、筋書き通り作成するのではなくある程度自分で考えるためにわざと省いたものなのか、そうではないのかは分かりませんが、私はチュートリアルで調べながら作っている時間も貴重だったと思います。読み終わる頃には、表紙に載っている女の人を動かせるまでにMayaを使いこなせるようになりました。
あと、Mayaは最近になって日本語に対応したので他の技術書は英語ばかりで読むのに時間がかかりそうなので、日本語インターフェースに対応していてとても助かりました。
本の内容
・エディターレビュー
出版社/著者からの内容紹介

日本語対応のMayaオフィシャルトレーニングブックは、全世界でこの1冊だけ!
「ようこそ、CGクリエイティブの世界へ」

 

ゲーム、映画、CMなど、映像制作の世界で、3DCGは今や特別な技術ではなく、
無くてはならない不可欠なものとなっています。
Autodesk社の「Maya」は、3DCG制作の現場で最も使われているソフトウエア
のひとつ。そして本書は、「Maya」を学び、身につけ、クリエイションの
実力にするための、最良かつ最強のトレーニングブックです。

制作現場の現役プロフェッショナルが、トータル監修することで実現した
トレーニングは、モデリングからシェーディング、アニメーションから
ライティング、レンダリングまでの、3DCG制作に必要なプロセスを網羅して
おり、この1冊でMayaの自律学習が可能となっています。
ゼロからの初心者の方でも戸惑いなく学べるように、画面ショットや各種
パラメータ数値を豊富に掲載、かつその内容は、制作の実力におのずと
繋がっていくクオリティの高さで、中級者の方や、他ソフトからの乗り
換えユーザの方でも充分満足できるものになっています。
また、付属のDVD-ROMには、書籍内で扱うシーンデータを全面的に収録、
実際にMayaの操作を行いながら、学習を進めていくことができます。


・カスタマーレビュー
3D初心者の購入には注意が必要です。 ★★★☆☆
MAYA関連の書籍としては良い方である。
付属のDVDは操作説明はなく、操作過程を早送りで収録しただけの映像であり、
初心者には何をやっているのか理解することは不可能。
それ以上のレベルのユーザーは見ていて退屈するだろう。

内容は、MAYAとは何か?から始まり、基礎、モデリングマテリアルアニメーション
ライティング、レンダリングと順を追って丁寧に説明している。
しかし、説明が間で省略されている事が多く、初心者ユーザーは手順どおりに操作を進行させる事が
困難だろう。PCソフトの操作において、どこのメニューから入れば目的の操作メニューに
たどり着けるといった基本的な事が本書では省略されている事が多く見受けられるのは問題である。

いずれにしろ、初心者にはMAYAの操作を理解しているユーザーからの説明がなければ、
本書を解読する事は困難である。初心者はそれを理解したうえでの購入を勧めたい。

初心者には不向き!? ★☆☆☆☆
端折っている点が多く非常にわかりにくいです。
初心者には向かないと思います。
中級者が辞書的に使う分には良いかもしれません。

初心者的意見 ★★★★
かなり細かく書かれているが、所々に説明をはしょっている箇所があります。
操作説明でA→B→Cと説明すれば解るトコロが、A→Cと記載されており、初心者としてはBを見つけ出すのに少々困難があります。
全体的に説明が細かい分、所々にそういう箇所があるので初心者は混乱すると思われます。
いくつかの本当に基本的な用語や略語の説明が無いものもあります。
付属のDVDは、maya 2008版で作成されている為、それ以前のバージョンを使われている場合はファイルの互換性に注意が必要です。

初心者が読み解くには少しの困難さがありますが、他の参考書と比べて良くできているかと思います。
Amazonより

・もくじ
-基礎編-
第1章 イントロダクション
1-1 Maya ってなに?
1-2 3DCG の制作工程
1-3 座標の基礎概念
第2章 Maya の基礎
2-1 インターフェースと基本ツール
2-2 ホットボックスとマーキングメニュー
2-3 基本となるホットキー
2-4 設定/プリファレンスのカスタマイズ
第3章 モデリング
3-1 モデリングの基本
3-2 ポリゴンモデリング
3-3 やってみよう! ポリゴンで銃を作ろう
3-4 NURBS モデリング
3-5 やってみよう! NURBS で消火器を作ろう
3-6 サブディビジョンサーフェスモデリング
第4章 マテリアルとテクスチャ
4-1 シェーディングの基礎
4-2 ハイパーシェード
4-3 テクスチャの基礎
4-4 UV テクスチャ エディタ
4-5 シェーディング・テクスチャ応用
4-6 やってみよう!
銃のテクスチャを作ろう
第5章 アニメーション
5-1 アニメーションの基本
5-2 キーフレームアニメーションの基本操作
5-3 アニメーションで使われるエディタ
5-4 やってみよう! キーフレームアニメーション
5-5 パスアニメーション
5-6 やってみよう! パスアニメーション
5-7 コンストレイン
5-8 デフォメーション
5-9 スケルトン
5-10 IK/FK
5-11 スキニング
5-12 ノンリニアアニメーション
5-13 やってみよう!
ノンリニアアニメーション編集   
第6章 ライティングカメラ
6-1 ライティング
6-2 カメラの基本
第7章 レンダリング
7-1 レンダリング
7-2 やってみよう!
室内のライティング
第8章 エフェクトダイナミクス
8-1 Mayaダイナミクス
8-2 パーティクルの発生と描画
8-3 やってみよう!
パーティクルで爆発の煙を表現してみよう
8-4 パーティクルのハードウエアレンダリングTIPS
8-5 リジッド ボディの作成と制御
8-6 ソフト ボディの作成と制御
第9章 MEL
9-1 MELスクリプトの基本
9-2 スクリプトの予備知識
9-3 便利コマンド一覧
9-4 やってみよう!
MELスクリプトを作成してみよう
-作例編-
第1章 ゲームキャラクター制作
1-1 まず始めに
1-2 全体像~その1
1-3 顔~その1
1-4 手足、胴体
1-5 顔~その2
1-6 手の作成
1-7 UV の展開と編集
1-8 テクスチャの作成
1-9 髪の毛の作成
1-10 骨格( スケルトン) の作成
1-11 リグの作成
1-12 マテリアルの設定
第2章 ムービー背景制作
2-1 モデリング
2-2 ライティング
2-3 マテリアル
2-4 レンダリング~グローバル イルミネーションを使う場合
2-5 レンダリング~ポータルライトを使う場合


-Maya- 関連書籍


この本が買えるサイト一覧
セブンアンドワイブックサービス4週連続ポイントアップキャンペーンTSUTAYA onlineブックオフオンライン総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」ユーブック
スポンサーサイト

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://cgcreaterslibrary.blog36.fc2.com/tb.php/6-d5ac765a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
-Autodesk公認- AUTODESK MAYA ビジュアルリファレンス2 日本語ユーザ・インターフェース対応

-Autodesk公認- AUTODESK MAYA ビジュアルリファレンス2 日本語ユーザ・インターフェース対応 (2008/02/08) 発行:株式会社ワークスコーポレーション ...

Page Top

検索フォーム
[サイト内検索]

[Google]

[Amazon]
ゆずぴーのおすすめ商品
キーワード

映画 CG アニメーション キャラクター モデリング Maya エフェクト テクスチャ ダイナミクス デッサン レンダリング ライティング AfterEffects 色彩 デザイン 3DCG 2D カメラ プラグイン 合成 Adobe 3D フィルタ マテリアル メタセコイヤ マンガ 写真 3dsmax 技術書  テクスチャー クリエーター 人体 

カテゴリ
ゆずぴーの読みたい本
カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
 ・CGリンク集

ランキング
ブログパーツ
 
人気商品ランキング
順位
商品
件数
PR
Maya2008の学生・教員版
1
ヒューマンCGキャラクター―CG WORLD ARCHIVES
2
2
CGモデリングバラエティ―CG WORLD ARCHIVES
1
3
アニメーターズ・サバイバルキット
1
4
スピード合格!色彩検定2級
1
5
Production Studio マスター After Effects
1
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
PR
Mayaの買い方いろいろWinMac
   
スポンサーリンク
Powered By
Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

TSUTAYA online

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。