アクセスカウンター
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. デッサン7日間
  4. 基礎描写 » 
  5. デッサン » 
  6. デッサン7日間
Information
How to

Motion Library

・ 手書きのイラストを自動でトレースする。(08/11/15) ただいま準備中です。
   
   

Books

Movie
・ CGWORLD 2008年12月号 vol.124(08/11/29) ・ ウォーリー(08/12/15)
・ スピード合格!色彩検定2級(08/11/14) ・ レッドクリフ Part I(08/12/9)
・ 魅せる写真術(08/11/11) ・ ハンサム★スーツ(08/12/5)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

  • Genre:

デッサン7日間

デッサン7日間デッサン7日間

(2007/12/25)
著者:視覚デザイン研究所・編集室/編
出版社:視覚デザイン研究所
サイズ:26cm/150ページ
価格:1,890円(税込)
Amazonで商品詳細を見る


ゆずぴーの声
おすすめ度:★★★★
読んだ日:2006年7月
入手場所:紀伊国屋書店
感想:私が初めてデッサンの存在と必要性を知った時に選んだ本です。この本が今の私の基礎力になっていると今でも実感しています。
この本の特徴は、より分かりやすくデッサンの基礎を身につけるために主に写真を利用して陰の描き方などを学び立体にしていくというものです。つまり、平面でとらえてからその情報を立体に起こすという描き方になってしまうので、本当の初心者にだけおすすめします。写真を見ながらデッサンするのは、答えを丸写ししているようなものですので。
あと、一日分の内容がかなり多いので私はこの本を読み終わるのに二週間かかりました。
本の内容
・エディターレビュー
内容(「BOOK」データベースより)
7日間で基礎の基礎を知る。読むだけではだめ。鉛筆と消しゴムを持って参加してほしい。デッサンの基本の中で、どうしても必要な最小限のことを、7日間で独習できるように構成した。練習問題をこなしていくときに、自分がどのレベルにあるかを自己採点できるようにした。自分の欠点がどこで、どう改善すれば良くなるかが一目でわかる。デッサンが苦手な人、まったく初めての人は本書でデッサンの仮免許を取ってほしい。
内容(「MARC」データベースより)
デッサンの基本の中で、どうしても必要最小限のことを7日間で独習できるように構成。レッスンを読み、練習問題を鉛筆と消しゴムを持ってこなすことで、立体感をもったデッサンが描けるようになる。〈ソフトカバー〉

・カスタマーレビュー
変な方向に進まない為にも ★★★★★
初心者、独学で学んでいる人には重宝するかと思います。
本当に基礎の基礎からなので、変な癖はまずつかないと思います。
これ一冊こなしきったら、かなりの基礎力がつくと思います。
ある程度技術のある人も復讐や確認のためにやってみるといいのでは?
1年以上「本格的に」やってる人には必要ないかもしれません。

他に、「鉛筆デッサンを始める人へ」というものがあるのですが、
そちらの進行とリンクさせる事が可能なので、平行してやってみると
より内容が定着するのではないのでしょうか。

ただし、この二冊にはものの見方や描き方の説明が違います。
一つの描き方や見方、考え方に縛られない為にも両方やってみる価値はあると思います。
費用対効果は非常に高いと思います。

この本では写真のモチーフを描くことになるので
よく、「平面的な見方になる」等といわれますが、
描き始める前に写真の中に空間を意識すればいいだけの話です。

7日間で終わらせるには厳しいほどに詰まった内容です。
無理に1週間でやろうとせずに、しっかり身につくまでじっくりとやることで、
より大きな収穫を得られると思います。

勉強にならなかったと言ったら嘘ですが…
 ★★★☆☆
正直、やっていてつかみ所がないです。
デッサンなんてそういうものなのかもしれませんが。

絵を提示されて、これ真似してみろと言われて、真似して描いてみて、
良い例と悪い例とその中間を示されて自己評価しろと言われ。
自分がその中間あたりなのはよく分かったし
確かに小物を以前より若干良く描けるようにはなった気はするのですが
やっていても、結果を見ても、つかみどころがなくて…

初心者の意見として
 ★★★☆☆
1~4日までの形を取る練習はスムーズに出来たが5日目からの影の練習から急に難しくなる。デッサン初心者の自分にとってはもう少し詳しく解説してもらわないとわからない。 本書だけで基礎が学べると思っていたのでその点は残念だったがその他に関しては最初に学ぶ本としてはいい本だと思う。

Amazonより
・もくじ
1日目 形をとる感覚をみがく
2日目 形をとる技術を覚える
3日目 技術と感覚で形をとる
4日目 形をとる・最終日
5日目 立体感を表す
6日目 立体感を表す・陰影の再確認
7日目 立体感を表す・最終日

-デッサン- 関連書籍


この本が買えるサイト一覧
セブンアンドワイブックサービス4週連続ポイントアップキャンペーンTSUTAYA onlineブックオフオンライン総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」ユーブック
スポンサーサイト

ランキング参加中参考になったらクリックお願いします。

ブログ王BlogランキングBlog7ブログランキング【くつろぐ】

にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へにほんブログ村 映画ブログへ

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://cgcreaterslibrary.blog36.fc2.com/tb.php/8-d0d16ec4 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
デッサン上達法―かたちのトレーニング (みみずくビギナーシリーズ)

デッサン上達法—かたちのトレーニング (みみずくビギナーシリーズ) (1991/12) 著者/訳者名:視覚デザイン研究所・編集室/編 出版社名 :視...

Page Top

検索フォーム
[サイト内検索]

[Google]

[Amazon]
ゆずぴーのおすすめ商品
キーワード

映画 CG アニメーション キャラクター モデリング Maya エフェクト テクスチャ ダイナミクス デッサン レンダリング ライティング AfterEffects 色彩 デザイン 3DCG 2D カメラ プラグイン 合成 Adobe 3D フィルタ マテリアル メタセコイヤ マンガ 写真 3dsmax 技術書  テクスチャー クリエーター 人体 

カテゴリ
ゆずぴーの読みたい本
カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
 ・CGリンク集

ランキング
ブログパーツ
 
人気商品ランキング
順位
商品
件数
PR
Maya2008の学生・教員版
1
ヒューマンCGキャラクター―CG WORLD ARCHIVES
2
2
CGモデリングバラエティ―CG WORLD ARCHIVES
1
3
アニメーターズ・サバイバルキット
1
4
スピード合格!色彩検定2級
1
5
Production Studio マスター After Effects
1
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
PR
Mayaの買い方いろいろWinMac
   
スポンサーリンク
Powered By
Apple Store(Japan)

 iTunes Music Store(Japan)

TSUTAYA online

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

PING送信プラス by SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。